保険についてのブログです

子供に保険の事を教える事が大事です。

子供に保険の事を教える事が大事です。

安心保険にするための医療、死亡保証内容

保険はいろいろあります。

例えれば今や化粧品のように多くて違いがわからなすぎて、難しいです。

でも、万が一家族に何かあった時に必要なお金を工面する大事な機能です。

まず、保険に入るにはその目的が、大事。

掛け金が安いから入ったとかなんとなくこれです、ではなくて、目的です。

例えば、結婚している男性、お父さんです、働き世代は、子供の人数や進学によりますが、基準は死亡保証3000万ほど。

ただ、60歳まで3000万必要と言うわけではなく、子供が働き始めと、教育費と生活費がなくなりますから、妻の為の生活費と葬式代となります。

遺族年金支給されることを考えると、100万という方もいれば、500万という方もいます。

つまり、死亡保証は変化するということです。

だから、死亡保証がある場合、しっかり内容を確認してそのつど見直すことが必要です。

女性の場合も共働きが増えていますので死亡保証内容をしっかり確認してください。

あとは医療保険です。

高齢者社会の中で長生きのリスクという言葉があります。

その中で万が一入院した場合のリスクをカバーします。

この内容は入院日額と手術給付金により掛け金がかわります。

健康保険適用外の治療を受ける場合にでる高度先進医療や7大疾病になったらお金を払わない特約もあります。

が、一番みてもらいたいのは、入院していくらもらえるか、手術は最大何十万支払われるかというところです。

なぜなら手術は入院費用を高額にするからです。この内容をしっかり確認して頂きたいです。

保険の保証内容を把握しておきましょう。